カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
食卓でも使えるトヨさんの長椅子
237,600円(税17,600円)
各バリエーションの価格一覧
座面カラー
購入数

食卓でも使えるトヨさんの長椅子
237,600円(税17,600円)

トヨさんの長椅子
座面が低めなので、小柄な人でも立ったり座ったりしやすい。

豊口克平さんの著作を手がかりにモノ・モノがリ・デザイン

「トヨさんの椅子」の座り心地はそのままにベンチ風にした安楽椅子。ソファと違って体が沈み込まず、姿勢がくずれにくいのが特徴です。親子3人が座ることができ、膝を曲げれば横になることもできます。豊口克平さんの著作集に出てくる一枚のモノクロ写真を手がかりに、モノ・モノでリ・デザインしたオリジナル品です。

座面の高さや背もたれの角度は「トヨさんの椅子」とほぼ同じ。座面のクッションだけをやや厚めに設定してあります。足元に空間があるので、掃除が楽にできます。


人体の計測をくり返し生まれた、オーガニックな形

豊口克平は人間工学(エルゴノミクス)という概念がまだなかった時代に手探りで椅子の研究をはじめた、草分けデザイナーな存在として知られています。産業指導所(仙台市)勤務時代には、真冬のスキー場に所員とおもむき、雪の塊に座ることで坐姿測定を行うなど、生涯にわたって理想的な椅子のデザインを追究しました。

人間工学的な研究を続ける一方で、人体を型にはめ込むような椅子のデザインには懐疑的で、「椅子は姿勢の変化に順応するものでなければならない」と述べています。

まず座面高。39cmという寸法は、靴を脱いで暮らす日本人の生活様式と、椅子に座った人と畳に座った人の目線の差を考えて導き出されたもの。一脚の椅子で食べる、くつろぐ、作業するを兼ねるためにも、この座面の高さがベストなのです。

次に座面と背もたれにご注目。芯材には成型合板を使い、複雑なカーブを作り出すことで体圧分散性を高めています。角度も豊口氏の研究成果の賜物。休憩にも作業にも適応する角度に設定されています。


トヨさんの長椅子テーブルセット
家族のテーブル(大)と組み合わせて食卓で使えます。

林業の町、北海道・津別町の木工先端メーカーが製作

現在、トヨさんの椅子の製造を担っているのは、北海道網走郡津別町にある山上木工。経済産業省の「地域未来牽引企業」に選定された木工の先進メーカーです。コンピュータ制御の高精度な工作機械をいち早く導入する一方、木工家・高橋三太郎氏の指導の下、職人の手業も培ってきました。

本体の材料には、山上木工が長年かけて収集した希少な北海道産ナラ材を使用。木材本来の手ざわりや経年変化を楽しめるよう表面には、ドイツ・クライデツァイト社の高品質な植物性オイルを丹念に塗り込んであります。

座面の張り地はウールとアクリルの混紡生地で、落ち着いた色合いが特徴です。カラーの9色から選べます。受注生産品のため、ご注文からお届けまで60日ほどかかります。

トヨさんの長椅子
リビングで使っても様になる。すっきりとした後ろ姿が美しい。

座面カラーは以下の9色から選べます。

トヨさんの椅子張地



豊口克平秋岡陽/目黒区美術館提供

豊口克平(とよぐち・かっぺい)

工業デザイナー

1905年秋田県鹿角市生まれ。東京高等工芸学校卒業。1928年にバウハウスの理念に基づいたデザイン研究団体「形而工房」を結成、量産向けの家具作品を発表する。1933~59年まで商工省工芸指導所に勤務。1959年に豊口デザイン研究室を開設。その後、桑沢デザイン研究所、武蔵野美術大学教授、日本インダストリアルデザイナー協会理事など歴任。1991年没。


デザイナー
豊口克平
製造元
モノ・モノ
材質
本体:天然木(ナラ材・オイル仕上げ)、座面:ウレタンフォーム、張り地:アクリル70%、ウール30%
座面カラー
9色(ワインレッド、レッド、グリーン、ライトグリーン、インディゴ、ブラウン、マスタード、グレー、ブラック)
サイズ
幅150×奥行き62×高さ61(座面高さ39)cm
重量
約20kg
製造国
日本
納期
60日

注意事項
※オイル仕上げの家具の特性として、長時間水滴が付着するとシミになることがあります。
※木材が反るのを防ぐため、エアコンやヒーターの近くでの使用はお控えください。
※メーカー直送品です。代引き決済、日曜日の時間指定配達および夜間の配達はお受けできません。
※本体代金とは別に送料(税別5,000円)がかかります。


この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています