カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
少ない面積で大きく使える 家族のテーブル(大)
319,000円(税29,000円) 〜 330,000円(税30,000円)
各バリエーションの価格一覧
組み立てサービス
購入数

少ない面積で大きく使える 家族のテーブル(大)
319,000円(税29,000円) 〜 330,000円(税30,000円)
家族のテーブル(大)

「一机多用」の暮らしを実現できる、低座仕様の大テーブル

「親子の椅子」や「トヨさんの長椅子」と相性抜群のロングテーブルです。天板サイズは幅180×奥行90cmと大きめですが、全体がゆるやかにカーブしているため、角テーブルほど圧迫感がありません。

天板の高さは61cm。一般的なテーブルより10cmほど低く設定されています。はじめて座ると、天板の位置が少し低くく感じるかもしれません。これは食器を手に持ち、箸を使って食べる日本人の食生活を考えてのこと。


家族のテーブル(大)と男の椅子テーブルを囲む人が斜め方向で向き合うので、対話しやすく、テーブル中央の料理が取りやすい。

“スーパーだ円”をアレンジした、使い勝手のよい形

樽のような形をした天板は、数学者のピート・ハインが考案した“スーパーだ円”をアレンジしたもの。通常のだ円に比べて、面積に無駄がないのが特徴です。本作をデザインした笠原嘉人さんは、設計の意図を次のように語ります。

「この天板の形は、奇をてらったものではなく、“一机多用”というコンセプトから導き出した合理的なデザインです。斜めに向き合って座るので、大皿料理や鍋を囲むときにテーブルのセンターに手が届きやすく、対話がしやすい。テーブルの端がカーブしているので、壁に近接してテーブルを置いても出入りしやすい、といった特徴があります」

T字型の脚は、あぐらをかいて座ったときにじゃまになりにくく、テーブルの左右にも「男の椅子」などの幅広の椅子を置けるようにという配慮から。「男の椅子」や「トヨさんの椅子」なら6名が、3人掛け可能な「親子の椅子」や「トヨさんの長椅子」と組み合わせると、一度に8人が座ることができます。


家族のテーブル(大)とトヨさんの椅子テーブルの角がカーブしているので、ベンチを置いても人が出入りしやすい。

林業の町、北海道・津別町の木工先端メーカーが製作

現在、トヨさんの椅子の製造を担っているのは、北海道網走郡津別町にある山上木工。経済産業省の「地域未来牽引企業」に選定された木工の先進メーカーです。コンピュータ制御の高精度な工作機械をいち早く導入する一方、木工家・高橋三太郎氏の指導の下、職人の手業も培ってきました。

本体の材料には、山上木工が長年かけて収集した希少な北海道産ナラ材を使用。木材本来の手ざわりや経年変化を楽しめるよう表面には、ドイツ・クライデツァイト社の高品質な植物性オイルを2度塗りしてあります。

脚は組立式ですが、六角レンチ1本で取り付けできます(作業時間約10分)。天板が重いため大人2人での作業をおすすめします。配送料は玄関渡し(お客様による組み立て)の場合、全国一律5,000円(税別)です。配達員による組み立てサービスをご利用の場合は、送料(税別5,000円)に加えてオプション料金(税別10,000円)が発生します。受注生産品のため、ご注文からお届けまで60日ほどかかります。


テーブルについての秋岡芳夫のエッセイ

 「暮らしのデザイナーはあなたです」

モノ・モノのウェブサイトへリンクします。

デザイナー
笠原嘉人
製造元
モノ・モノ
材質
天然木(ナラ材・オイル仕上げ)
サイズ
幅180×奥行90×高さ61cm、天板厚さ2.8cm
重量
約40.5kg
製造国
日本
納期
60日

注意事項

※天然木のため、木目や色合いが一点一点異なります。
※オイル仕上げの家具の特性として、長時間水滴が付着するとシミになることがあります。
※木材が反るのを防ぐため、エアコンやヒーターの近くでの使用はお控えください。
※メーカー直送品です。代引き決済、時間指定配達はお受けできません。
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています

INSTAGRAM