カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
秋岡芳夫・あぐらのかける男の椅子
103,680円(税7,680円)
各バリエーションの価格一覧
カラー
購入数

秋岡芳夫・あぐらのかける男の椅子
103,680円(税7,680円)

男の椅子

リビングでもダイニングでも使える、低座椅子のベストセラー


モノ・モノの低座椅子の中で最も人気があるのが「男の椅子」です。名前とは裏腹に女性にも支持されています。

「小柄でも足が床について安心」「ひじ掛けの先に手をしっかりとつけるので、立ち上がるのが楽」「畳の上のように斜め座れるのがいい」というのが購入者に共通した意見。本作と人気を二分する「トヨさんの椅子」よりも重量が2.5kg軽いため、年配の方にも人気があります。

座面は幅65cm、奥行53cmもあります。座布団並みにたっぷりと広い座面のおかげで、男性ならあぐらをかいたり、女性なら膝を曲げて斜めに座りしたりと、気ままな姿勢で過ごせます。座面は後方へ5度傾斜していていて、座っている間にお尻が前にずれてくるのを防いでくれます。

背もたれと一体化したひじ掛けにもご注目。立ち上がる際にしっかりと手をつけるように、ひじ掛けの先端が広くなっています。背もたれは腰椎の部分にフィットするよう絶妙なカーブを描いていて、食卓にいながら長時間くつろぐことができます。

4本の脚が菱形に配されたユニークなフォルムは、工業デザイナーの秋岡芳夫が手がけました。秋岡氏は「トヨさんの椅子」を愛用し、椅子のひじ掛け無用論者でしたが、60歳を過ぎてひじ掛けの必要性を痛感し、本作を1980年に発表しました。以来、35年以上にわたってロングセラーを続けています。

男の椅子リラックスした状態で長く座ることができるように、背もたれと座面が後ろに5度傾斜している。

林業の町、北海道・津別町にある木工先端メーカーが製作


現在、この椅子の製作を担っているのは、北海道東部の網走郡にある山上木工。経済産業省の地域未来牽引企業に選定された木工の先進メーカーです。コンピュータ制御の高精度な工作機械をいち早く導入する一方、木工家・高橋三太郎氏の指導の下、職人の手業も培ってきました。

本体の材料には、山上木工が長年かけて収集してきた希少な北海道産ナラ材を使用。無垢材の手触りや経年変化を楽しめるよう、ドイツ・クライデツァイト社の高品質な植物性オイルを丹念に塗り込んで仕上げてあります。

座面の張り地には、ニュージーランド産ウールを70%混紡した、蒸れにくいツイード風の生地を使用。カラーはグレーとベージュの2色から選べます。受注生産品のため、ご注文からお届けまで45〜60日ほどかかります。

男の椅子身長別比較身長別の使用イメージ。左:身長178cm、中央:身長165cm、右:身長159cm。

座面の生地は2色から選べます。


男の椅子張地左:ツイードグレー 右:ツイードベージュ

秋岡芳夫

秋岡芳夫(あきおか・よしお)

工業デザイナー

1920年熊本県宇城市生まれ。東京高等工芸学校卒業。1953年にデザイン事務所 KAKを設立。消費社会の到来にいち早く警告を発し、“立ち止まったデザイナー”を名乗る。暮らしのデザイン、工作人間、裏作工芸、工房住宅といった持論を展開し、日本各地で手仕事を通じた地域再生に尽力した。東北工業大学工学部教授、共立女子大学生活美術学科教授を歴任。1997年没。

荻野克彦リング箸置き

銀行振込でご入金された方にもれなくプレゼント!

当社で家具を注文される際、銀行振込を選択されると、もれなく荻野克彦デザインの箸置き(定価2,916円)をプレゼントします。スプーンレスト、エッグスタンドとしても使えるすぐれもので、箸置き5個(磁器製)と木製のスタンドがセットになっています。
※プレゼント品は商品と別々にお送りします。

デザイナー
秋岡芳夫
製造元
モノ・モノ
素材
本体:天然木(ナラ材・オイル仕上げ)
張り地:ウール70%・ナイロン30% クッション:ウレタンフォーム
サイズ
幅78×奥行き55×高さ62cm(座面高37cm)
重量
約6.6kg
製造国
日本
納期
45-60日

注意事項
※天然木のため、木目や色合いが一点一点異なります。
※オイル仕上げの家具の特性として、長時間水滴が付着するとシミになることがあります。
※木材が反るのを防ぐため、エアコンやヒーターの近くでの使用はお控えください。
※メーカー直送品です。代引き決済、時間指定配達はお受けできません。
※本ページで販売しているのは2018年4月から北海道で生産をはじめた新タイプです。旧タイプとの違いは、こちらのページでご確認ください。
※座面張替サービスは、こちらのページからお申込みできます。


この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています