カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
秋岡芳夫・組み合わせて使える親子の椅子(大)
86,400円(税6,400円)
各バリエーションの価格一覧
座面カラー
購入数

秋岡芳夫・組み合わせて使える親子の椅子(大)
86,400円(税6,400円)

親子の椅子

ベンチにもなる、ユニークなダイニング椅子


秋岡芳夫デザインの名作「あぐらのかける男の椅子」の原型となった、ベンチ型のダイニングチェアです。

大小2サイズを組み合わせることでベンチになります。親子が仲良く肩を並べて座ることもできますし、ソファのように脚を伸ばして座ることもできます。ひざを曲げて仰向けに横たわれば、昼寝だってできます。

有閑の主婦が昼間くつろぐのにぴったりだということで、当初は「女の椅子」と呼ばれていました。しかし、時代の流れにそぐわないため、のちに「親子の椅子」と改名されました。

男の椅子との違いは、背もたれ(肘掛け)のデザイン。本作は男の椅子より簡素な作りで、全体的に細くなっています。その分、男の椅子よりも価格が抑えてあります。


親子の椅子身長別比較
身長別の使用イメージ。左:身長178cm、中央:身長165cm、右:身長159cm。

座面カラーは以下の9色からお選びいただけます。


親子の椅子座面カラー
秋岡芳夫

秋岡芳夫(あきおか・よしお)

工業デザイナー

1920年熊本県宇城市生まれ。東京高等工芸学校卒業。1953年にデザイン事務所 KAKを設立。消費社会の到来にいち早く警告を発し、“立ち止まったデザイナー”を名乗る。暮らしのデザイン、工作人間、裏作工芸、工房住宅といった持論を展開し、日本各地で手仕事を通じた地域再生に尽力した。東北工業大学工学部教授、共立女子大学生活美術学科教授を歴任。1997年没。

荻野克彦リング箸置き

銀行振込でご入金された方にもれなくプレゼント!

当社で家具を注文される際、銀行振込を選択されると、もれなく荻野克彦デザインの箸置き(定価2,916円)をプレゼントします。スプーンレスト、エッグスタンドとしても使えるすぐれもので、箸置き5個(磁器製)と木製のスタンドがセットになっています。
※プレゼント品は商品と別々にお送りします。

デザイナー
秋岡芳夫
製造元
モノ・モノ
素材
本体:天然木(ナラ材・オイル仕上げ)
張り地:ポリエステル100% クッション:ウレタンフォーム
座面カラー
9色(ベージュ、サンドベージュ、ライトブラウン、グレー、ネイビー、オレンジ、レッド、グリーン、ダークブラウン)
サイズ
幅75×奥行き57×高さ60cm(座面高36cm)
重量
約6.3kg
製造国
日本
納期
30-45日

注意事項
※天然木のため、木目や色合いが一点一点異なります。
※オイル仕上げの家具の特性として、長時間水滴が付着するとシミになることがあります。
※木材が反るのを防ぐため、エアコンやファンヒーターの近くでの使用はお控えください。
※メーカー直送品です。代引き決済、日曜日の時間指定配達および夜間の配達はお受けできません。

この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています